あーちのほんを頒布する

表題の通り.

消えてしまったブログで,高速にインストールする記事を本として作ると決定した. そして,今日徹夜し執筆しながらコミケに参加し,かつ忙しい@wakamesoba98氏を秋葉原に呼び出し,製本作業を行い完成した.

一応,余裕を持って15刷(と知り合い向けのLimitedEdition(表紙が違うだけ)が5刷)用意した. 正直どうなるかわからないのだが,おそらくは無くならないはずなので興味がある方はゆっくり来てもらえればと思う.

なお,LimitedEditionはNomuken氏が居る間のみ頒布されるので知り合いの方は13:00以降とかに来てもらえればと思う. 多分居るはずである.……多分.

内容は,20ページほどで「ビギナーズガイドの内容を可能な限り端折って楽にインストールをする」という目的の元書いた. しかしながら,実際に出来上がったものを見ると脚注でくどくど書きすぎてしまったため,インストールのノウハウ共有程度にしかなっていない可能性が高い.

なお,当日の頒布はちょっと印刷代がアレだったので印刷代として100円頂いて,200円をArchLinuxに寄付と考えて300円で頒布する. もちろん,このドキュメントは2016/2/1以降にオープンソース的なライセンスを付与したうえで,自由に無料に読めるようにしたいと思う. そのため,当日会場で無理に買う必要はない. (とはいえ,刷っちゃったものは刷っちゃったので買ってくれると嬉しい)

当日はSobaChaの開発者である@wakamesoba98氏のスペースにて委託という形で頒布する. SobaCha本の内容は読ませてもらったが,技術的に面白い話や過去のバージョンの話もふんだんに盛り込まれており,非常に興味深かった.
ぜひとも,こちらも要チェックである.(普通に自分のあーちのほんより面白いかもしれない)

Comike Web Catalog C89 - 53鍵盤